スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 | page top
ルーちゃんの友達逝く
7日、ルーちゃんの友達のエルちゃん(シェルティ)が旅立った。
16歳。子宮蓄膿症でそのままなら3日もたないと言われ、悩んで
手術を選んだ。もちろん高齢だしリスクはよくよく考えての事。
先生も信頼出来る、このまま苦しんで最後を待つより、生きる望みを持てる方を選択。
そして手術は成功。「あとは日にち薬だね」っと言っていたのに・・・・・。
以前煩っていた、脳梗塞が起こってしまった。

きっとルナ、側に来てたよね。しっかりエスコート出来たかな・・・
ルナが大好きなKもりちゃんとこのエルちゃん。
ルナがシニアになって公園で過ごすとき、そっと寄り添っていてくれたエルちゃん。
楽しい犬生だったね、幸せだったね、ありがとう~。
またお空で、ルナと遊んでやってね。

runa3月31 040 2011年のエルちゃんとルナ

runa2月16 029
関連記事
スポンサーサイト
[2013/08/09 22:50 ] | ルナ | コメント(2) | トラックバック(0) | page top
<<お盆の間 | ホーム | 川遊び~京北>>
コメント
エルちゃん。
よく頑張りましたね。
エルちゃんのママさんも頑張られました。
16歳の手術の決断、大変な勇気だった
と思います。
同じシニアの母として、切なくなります。

でも、エルちゃん。
今はルナちゃんや他のお友達と
一緒に元気に楽しく過ごしてくれて
いますよね。
きっと、いっぱい遊んでいますね。

エルちゃんのご冥福を心よりお祈り
申し上げます。
[2013/08/11 06:49] | URL | ももmama #- [ 編集 ] | page top
ももmamaさん、ありがとうございます。
ほんとにシニアワンコの治療って悩みますよね。
エルちゃんのママも、いっぱい悩んで決断シマした。
エルちゃんは、「ママの決断は正しかったよ」って言いたくて
ママの目の前で歩いてお水を飲みに行き、その後脳梗塞を起こしました。
きっとママが後悔することのないように、歩いてくれたんだって思います。

ルナとは最後まで一緒に居てくれたワンコで、寂しさが募ります。
[2013/08/12 14:40] | URL | ルー&マーのママ  (マーママ) #- [ 編集 ] | page top
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://runaandmarble.blog.fc2.com/tb.php/174-72cc80f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。